経営理念~Mission statement~

私たちは「花とこころ」をスローガンにお客様を愛し、お客様と共に歩み、 お客様の幸せに奉仕し、 広く地域社会に貢献すべく超一流のフラワー技術を 軸にお客様に最高のご満足を与え続けることで、 お客様に感動され、感謝 される企業を目指します。

経営基本方針~Basic Management Policy~

1.プロとしてお客様に感動してもらえるサービス、商品を常に提供し続ける。
2.「はな正」らしさのある商品を提供し続けることで花の文化を創り続ける。
3.常に各自が高い目標を持ち「変化とスピード」に対応できる人財になる。
4.お客様のみならず、「はな正」に関係する(お客様、社員及びその家族、お取引先様等々)
  方々に満足して頂けることが我々の喜びである。
5.地域社会に奉仕・貢献し続けることでお客様に感謝される。

はな正の考える花育とは~Brand conept~

 ようこそ!まず「花育」という言葉をご存知でしょうか。あまり耳慣れない言葉かもしれません。
「○○育」というと真っ先に思い浮かぶのは「食育」という言葉だと思います。食育とは、食育基本法で「子どもたちが健全な心と身体を培い、未来や国際社会に向かって羽ばたくことができるようにするとともに、すべての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたって生き生きと暮らすことができるようにすること」 を目的として活動しています。
 新潟市は「食と花のにいがた」をテーマに食育・花育センターを運営しています。また2015年から4月19日と10月19日を「花育の日」と定め、行政と生産者、我々小売店が共同して新潟の花と花育を盛り上げていく活動が始まりました。
しかしながら食育ほど認知されていないのが現状です。またどちらも活動や情報が子どもや子どもがいる家庭に向けられることが多いです。
 私達は、花育とは『花を通じて心を育む』ことだと考えます。その為にはお花に触れる機会を作らなくてはなりません。例えば、季節のお花を見て四季を感じる、お花を育てて命の大切さを学ぶことができます。日本人は古くから夏至や冬至、二十四節季という節目を大切にし、季節の移り変わりを楽しむ習慣がありました。 こういったお花に触れる機会が希薄になっている現代社会において、「花育」は子どもだけでなく大人にも必要なことだと思います。
 そこで私達は花育活動の一環として、親子一緒に楽しめるワークショップを開催し男性が女性にお花を贈る為のサポート企画「花贈り紳士(ジェントルマン)」を立ち上げ実施しています。またお正月やお彼岸などの風習を大切にするために、その由来などもお花と一緒に店頭で紹介しています。さらに様々なクラス別レッスンや専門学校の講義などのアカデミー事業にも積極的に取り組んでいます。(アカデミー事業につきましては別途ページをご覧ください)
 このようにお花が日常生活の中に溶け込み、人々の心・気持ちに寄り添うことができる文化・環境を作っていくことが私達の使命であり、その社会環境ができた時、花育は社会の一部になり自然と花を通じて心は育まれるものだと思います。

Company history

1975年7月25日  三条市旭町に 開業
1978年   (社)日本生花通信配達協会(花キューピット)入会
1979年   花キューピット全国大会フラワーデザインコンテストにて第一位
以降1992年までベスト10入賞7回
1980年5月 有限会社フレッシュはな正設立
1990年  現在の新潟市中央区万代に 「はな正 万代店」 オープン。
1990年5月 はな正15周年イベント 花のパフォーマンスと弦楽四重奏の コラボレーションを三条中央公民館ステージにて開催、超満員、大好評を得る。
1993年9月 ドイツシュッツガルトでのインターナショナルガーデンショーにおいて 日本政府の装飾ブース担当
1995年4月 新潟市NEXT21市民ホールにて国際フラワーデザインinNIIGATAを開催
ヨーロッパチャンピオンノルウェーのトゥル・グンダーセン氏、米国のキコ・ジイママン氏、丸山夫妻の共演、ノルウェー王国大使ご夫妻出席。
1995年10月 フレッシュはな正株式会社設立
1995年3月~2005年
花の大イベント、フラワーウェーブ新潟のメインテーマ装飾を担当
1996年11月 新潟にて北欧のクリスマス展開催、新潟ノルウェー友好協会設立(代表理事)
2000年7月 25周年記念イベント
フラワーデザイン作品展とデンモンストレーションを開催 入場者約500名
2001年3月 ノルウェー王国国王ハラール五世ご夫妻来日
イベントとレセプションの装花担当、答礼晩餐会(赤坂迎賓館)出席
2003年1月~2006年 原宿ネスパスにてのチューリップ装飾を担当
2003年6月 朱鷺メッセ国際環境ビジネス交流展40mの竹とアジサイのプロムナード作成
2003年7月 皇太子ご夫妻ご来県のウェルカムフラワー作成
2003年9月 角田浜妙光寺にて中野亘陶展と丸山夫妻の花の共演
2004年8月 世界チャンピオン、ペ・ペンジャミン氏とブライダルバンケットを企画・装飾する
2004年9月 医学会におけるウェルカムフラワーを作成新潟の原風景で好評を得る
2004年~2006年 ヨネックスカントリーにて女子プロゴルフレセプションの装飾を担当
2005年10月 現在の新潟市中央区長潟に 「はな正 新潟店」オープン
2006年9月 ハバロフスクの国際見本市にてステージ上にて日本の花文化のパフォーマンスを行う。 反響の大きさにテレビ局より特別表彰を受ける。
2006年10月 はな正新潟店1周年記念展 中野亘陶展開催
2010年10月 旧新潟魚市場跡地のピアBandai内に「花マルシャン」オープン
2012年12月 JR新潟駅万代口 CoCoLo万代内に「はな正 ココロ万代」オープン
2015年7月 フレッシュはな正株式会社 創業40周年
    同 10月 新潟店 オープン10周年  花マルシャン 5周年


Service Content

■フローリスト事業

花木及び関連商品の販売事業

■インテリア事業

・インドア 室内空間を植物やアートフラワーにてデザイン創造
・アウトドア 庭や緑地を植物やアートとのコラボレーションにてお客様の植物への想いを実現する。

■イベント事業

花イベントの企画・提案・実行、花の力を最大限に引き立て装飾し、感動のあるイベントを行う。

■カルチャー事業

花のデザイン教室や、出張講習会など花と人の心のふれあいコミュニケーションをはかる。

■通信配送事業

花キューピット加盟店。日本全国、海外約130カ国へ花を配送。

■異業種交流

和菓子の匠と花の匠との新企画を展開


社内有資格者一覧

厚生労働省認定1級7名
フラワー装飾技能士2級21名
園芸装飾技能士 3級1名
(社)日本フラワーデザイナー協会認定
フラワーデザイナー
本部講師1名
審査員1名
1級1名
3級1名
新潟県職業訓練指導員1名
未生流師範1名
草月流師範2名
ユニバーサルカラープランナー1名
ナチュラルカラーリスト1名
(社)インテリア産業協会認定
インテリアコーディネーター
1名
国土交通省認定
2級建築施工管理技士
1名